スギヤマケイのコミュニティセンター

コミュニケーター・スギヤマケイのイベント情報など。イベント開催のご相談、コラボのお誘いはお気軽に!

【紹介】九州大学総合研究博物館に行きました!

こんにちは!スギヤマケイです。

先日福岡に行った際、九州大学総合研究博物館に立ち寄りました!食や博多の商人文化が有名な福岡ですが、学術の香りに触れる旅もおすすめです!

 

 

九州大学総合研究博物館とは

九州大学総合研究博物館は、九州大学の一機関として学術標本を収集、保存、展示しています。箱崎キャンパスにあるレトロな旧工学部本館内に常設展示室があり、特に地域に密着した資料が展示されています。なんと、入館無料です!

(自家用車の場合は入講料が別途要るようです。)

f:id:k_sgym1116:20180723000256j:plain

 

ここが面白かった!

展示の前にまず注目したいのは、建物!

クラッチタイルの飾る九州大学旧工学部本館は、昭和初期に建てられた近代化産業遺産です。展望塔を中心に左右対称に拡がる堂々とした姿、入口を飾るステンドグラスといった随所に、建築当時の関係者の熱意を感じられます。

加えて、向かい側には建設年がさらに5年さかのぼる、レンガ造りの九州大学本部第一庁舎もそびえ立っています。また、キャンパスの正門はさらに古く、大正初期に造られた建築物です。これらもぜひ目に収めておきたい建物です。

f:id:k_sgym1116:20180723002020j:plain

f:id:k_sgym1116:20180723002122j:plain

f:id:k_sgym1116:20180723002145j:plain

f:id:k_sgym1116:20180723004855j:plain

f:id:k_sgym1116:20180723002222j:plain

 

そして肝心の展示は、福岡の特色を色濃く感じる内容でした!

地域の生態系や地質に関する内容も興味深く感じたのですが、特に印象深かったのは考古学系の展示です。日本でいち早く農耕文化が根付いた地域ならではの土器や石器の展示、箱崎キャンパス地下にも埋まっている元寇防塁に関する展示など、古代からこの地が文化的拠点であったことを感じさせる展示物が盛り沢山でした!

また、いま九州大学は伊都キャンパスへの移転事業の真っ只中であることに関連して、箱崎キャンパスに残る歴史的什器保存のためのクラウドファンディングも紹介されていました。現在に至るまでの文化の足跡を残そうとする強い想いを感じます。

f:id:k_sgym1116:20180723003801j:plain

f:id:k_sgym1116:20180723004033j:plain

 

行き方や周辺情報

九州大学総合研究博物館に行くには、福岡市営地下鉄箱崎線箱崎九大前駅から歩くと近いです。キャンパスには小松門から入るのが近いですが、せっかくなので少し回り道をして、正門から入ってみてはいかがでしょうか。

また、JR箱崎駅からも徒歩10分程度で行けます。詳しくは公式サイトもご確認ください。

www.museum.kyushu-u.ac.jp

 

 

f:id:k_sgym1116:20180723005232j:plain

Sponsored link